格安スマホ 端末種類

格安スマホの端末はどのような種類があるのか

大手キャリアでスマートフォンを購入する際には、話題の端末や最新機種などを始めとして多くのラインアップから選べます。

またキャリアそれぞれで独自に発売する端末もありますので、欲しい端末がある会社にMNPでキャリアを乗り換えるケースもあるのですが、一方で格安スマホの場合はどのような種類のスマホがあるのでしょうか。

格安会社のスマホの種類については会社それぞれでラインアップが異なりますので一概には言えないのですが、基本的に大手キャリアとは大きく異なり選択肢は極端に少なく、機種選びの自由度は低い傾向があります。

格安スマホはその名の通り価格が安いスマホであり、これは月額費用だけでなく端末本体の価格も低い事から、大手キャリアでは出回ることが無い低スペック機種や発売から時間が経過している機種などがほとんどなのです。

具体的なラインアップは各社で異なりますが、例えばXperia J1・AQUOS SH-M01・ARROWS M01・AQUOS SERIE・DIGNO Tなどはよく見かける機種として挙げられます。

続いて格安スマホの種類としては、国内のメーカーが開発した製品だけでなく外国製も非常に多くラインアップしている点に大きな特徴があります。

大手キャリアでもApple社のiPhoneが大きくシェアを占めていますが、一方で格安スマホの場合はあまり聞いた事が無いようなマイナーな会社や機種が多くラインアップしています。

例えばNexusシリーズはアメリカのGoogleとモトローラの共同開発ですので信頼性がある様にも見えますが、機種によっては韓国のLGが製造しています。

またそれ以外にも中国製のHuawei STREAM Sやgeanee FXC-5A、韓国製のLG G2mini、台湾製ではASUS ZenFone 5などもよく見かけます。

もちろん外国製だから劣る訳ではありませんが、事前に細かくスペックや使い勝手の評判などを確認しておく事が必須です。

失敗しない格安スマホとは

このページの上部へ

© 2017 人気の格安スマホで失敗?. All Rights Reserved.